合宿免許に行く前に|知らないと損!格安の合宿免許で楽しく運転免許を手に入れよう

合宿免許を始める前に知っておきたい3つのこと

合宿免許に行く前に

自動車

合宿免許スタートまでの流れ

合宿免許は始めに教習所選びから始めましょう。自分に合った教習所を見つけたら申し込みを行います。教習所のホームページや合宿免許のサイトから申し込みをすることができます。申し込みが終わるとあなたの自宅に案内書と書類が届くはずです。書類に必要事項を記入し、教習所へ郵送する場合があります。ここまで終えたら実際に準備をして目的の教習所へ出発することができます。ここからあなたの楽しい合宿免許が始まります。

どういったプランがあるか

合宿免許のプランは主に、宿泊スタイルで変わります。とにかくリーズナブルに済ませたい方は、シェアルームタイプの寮で自炊がメインとなる宿泊スタイルを選ぶことができます。反対に、快適に免許を取りたい方は、料金は高くなりますが、ホテルで宿泊でき朝のバイキングやディナーが用意されている合宿免許プランを選ぶこともできます。教習所によって提供しているプランも違い、様々なスタイルがあります。最近では、合宿免許を料金やプランごとに比較できる専用サイトもあるので、そういったサイトを使って自分に合ったプランを探してみると良いでしょう。

教習所の選びかた

教習所を選ぶときは、公認かどうかを先にチェックしましょう。教習所には、公安委員会に認められた「指定自動車教習所」と公安委員会には認められていない「指定外自動車教習」があります。指定自動車教習所ならば、卒業後は運転免許試験場で筆記試験だけで免許を取得することが可能なので手間がかかりません。初めての免許取得を考えている方は、公認の教習所を選ぶようにしましょう。次に料金とプランのバランスを考えます。料金が安いからといって安易に選んでしまっては、試験で落ちたときに追加料金がかかってしまうところもあります。保証内容などをきちんと確認して自分に合った教習所を見つけましょう。

MT車免許とAT車免許の違い

MT車免許

MT車免許は、免許取得までの時間がAT車免許に比べて長く料金も高い傾向にあります。しかし、MT車免許を持つことで趣味でMT車のスポーツカーを運転したり仕事でトラックを運転したりすることができます。

AT車免許

AT車免許は、免許取得までの時間がMT車免許に比べて短く料金は安い傾向にあります。しかし、AT車免許だとMT車の運転ができないので、MT車を運転する必要性が出てきた時には教習所でMT車のコースを新しく受ける必要があります。

疑問は出発前に解決

合宿免許は、まだ運転できない車の免許を取れるだけではなく、初めて地域で楽しい思い出も作ることができます。ですが、初めての合宿免許は分からないことも多くあります。合宿免許の疑問を今のうちに解決しておきましょう。

合宿免許に関するQ&A

申込みはいつまでにするべき?

申込みはできるだけ早く行うべきです。申し込みが多くなる学生の春休み期間や夏休み期間は、制限で入れないこともあるので3ヶ月前には申込みをしておくようにしましょう。

住民票は移すべき?

違う地域に行くからといって、入校時に住民票を移す必要はありません。住民票はそのままで合宿免許を行っている教習所ならば全国どこでも行くことが可能です。

広告募集中